カリブ海レストラン チューペイ


TEL 1:+886-3-667-5770
TEL 2:+886-3-667-5350
住所:No. 243, Dong Sec. 1, Guangming 6th Rd., Zhubei City, Hsinchu County
営業時間:日曜日~月曜日 PM 12:00~AM 1:30

カリブ海レストラン チューペイ


TEL 1:+886-3-667-5770
TEL 2:+886-3-667-5350
住所:No. 243, Dong Sec. 1, Guangming 6th Rd., Zhubei City, Hsinchu County
営業時間:日曜日~月曜日 PM 12:00~AM 1:30

ブランチセットメニュー

Business Brunch

キューバサンドイッチ
Cuban Sandwich Brunch

ABVは、映画の5つ星シェフのフードトラックの古典的な繊細さを再現しています。豚ロース肉を一晩マリネした後、低温でゆっくりとローストしてからスライスします。漬けたきゅうりを一緒に押します。スクランブルエッグ、コーンフレーク、サラダ、パン、アメリカーノ、紅茶、マテ茶など、鶏の胸肉やサーモンの細切りフレーバーもあります。

ケサディーヤ
Quesadilla Brunch

スペインのチーズのニックネームであるCassatiaは、古典的なメキシコ料理です。トルティーヤを半分に折り、チーズとさまざまな調味料で包みます。ABVでは、焼きとうもろこし、スクランブルエッグ、トルティーヤチップス、サラダ、パンを添えた4種類のおいしいカリブ料理をお選びいただけます。お茶や仲間。

カリブ海シチューシチューランチ
Caribbean Stew Brunch

最新のクラシックなブラジルの黒豆のシチュー、ハイチのビーフシチュー、イラチアンのプルドポーク、ブラジルのビーフチークをお望みですか?ここでは、スクランブルエッグ、コーンフレーク、サラダ、パンの4つのハッピーから1つを選択できます。アメリカンコーヒー、紅茶、マテ茶のいずれかを選択できます。

ガロピント串焼き
Gallo Pinto With Skewers

ブランチにバーベキューをしたいですか?もちろん、問題ありません。ケバブと斑点のあるオンドリがここにあり、ジャマイカのスパイスポークスキュワーやアルゼンチンのグリーンソースチキンスキュワーなどが新たに追加されています。スクランブルエッグ、トルティーヤチップス、サラダ、パンを添えて、アメリカーノ、紅茶、マテ茶からお選びいただけます。

ロパ・ビエハブランチ
“Ropa Vieja” Cuban Pulled Beef with Tajada

ロパビエハはキューバの有名な郷土料理の1つで、スペイン語で「古着」を意味します。短冊状に引き裂くと古着やぼろきれのように見えることからその名が付けられました。引っ張った牛肉をピーマン、オリーブ、玉ねぎで煮込んで調理します。プレゼンテーションでは、地元の伝統的な食べ方を選び、揚げ炭チップスやタピオカチップスと一緒に楽しんでいます。ナチョス、サラダ、アメリカーノ、紅茶、マテ茶からお選びいただけます。

ポークファヒータ
Fajita Brunch

焼けるように暑いファヒータは、古典的なメキシコの珍味です。あらゆる種類のピーマンが香りのある肉を炒めます。アボカド、サルサ、ヨーグルト、リフライドビーンズ、トルティーヤ、サラダが添えられます。アメリカンコーヒー、黒茶、メイトからお選びいただけます。お茶。

サラダ

Salad

メキシコ揚げ豚のアボカドサラダ

Mexican Style Chicharron and Avocado Salad

夏バテ予防にぴったり!メキシコスタイルの前菜サラダです。名脇役アボカドにトマト、パプリカ、とうもろこし、黒豆、コリアンダー等の新鮮な食材を加え、低温でじっくり揚げた豚バラブロックを入れます。最後にヴィネグレットソースをかけ和えれば、彩り豊かな色あいは誰もが食欲をそそられること間違いなしです。メキシコの良質な揚げ豚はくどくなく、身体に優しく爽やかで、食欲を刺激します。

カリビアンステーキサラダ
Caribbean Steak Salad

6ozのサーロインステーキにキューバ風の漬け物、そしてたっぷりのサラダと一緒に健康バランスの取れた一品をいただきましょう。

メキシコシーザーサラダ
Mexican Caesar Salad

シーザーソースはメキシコ人が発明したことをあまり世に知らされていないのですが、ABVはメキシコ伝統のシーザーサラダをご提供致します。

フルーツサラダ&ヨーグルトドレッシング
Fruit Yogurt Salad

カリビアン料理は様々な果物を使います。このサラダはオレンジソース入りのヨーグルトをサラダドレッシングにして、ほかにパイナップル、オレンジ、トマトなどの果物をたっぷり入れ、夏にぴったりなサラダの出来上がりです。

スープ

Soup

エルサルバドル風鶏白湯
“Sopa de Gallina”Salvadoran Chicken Soup

毎年の十月からは、ベリーズの「コンクシーズン」です。この時期、ベリーズの各地は、クイーンコンクを食材として、コンクスープやコンク肉Cevicheやフライコンク肉など、様々な料理を作ります。ABVは、本シーズンの新登場のメニューとしてのコンクスープをあなたに差し上げます。海貝の代わりに、食感が似ているスクミリンゴガイで、この伝統のスープ料理を作ります。大量な野菜とプランテンとココナッツミルクとパン生地を入れて煮て、全ての美味と粋がこの絶品の料理に!

“ゴート・ウォーター”セントクリストファー・ネイビス・ラム・スープ
“Goat Water”St.Christopher and Nevis Lamb Soup

この羊肉煮込みはセントクリストファーの国民食、同時にどの家も得意な料理です。特に土曜日家族4と一緒になるとき、よく食べています。長い時間に弱火で、羊肉が軟らかくになるまで煮ています。淡い炙り焼き香りにする羊肉は、野菜とキャラメルの甘さに包まれます。中にたっぷりな香辛料は、汁にもっとコクの味を変化し、そして少し微辛の食感に与えます。

エクアドル豆のスープ
Ecuatorian Bean Soup

これは南米エクアドルのロハ県の典型的な郷土料理です。 このスープは、エンドウ豆のバナナとしても知られています。 伝説によると、ペルーの干ばつは初期の食糧不足を引き起こし、ペルーの隣のエクアドルの人々は、空腹を和らげるためにたくさんの食糧を作るための材料としてオオバコを使用することを考えました。このエクアドルの豆のスープもそこで作成されました時間から。 オオバコが白インゲン豆と出会うとき、それはABVバージョンです、それを試してみてください!

パラグアイスープ
Sopa Paraguaya

伝説の台本はこのように書かれています。19世紀半ば、パラグアイのカルロス・アントニオ・ロペス大統領は大使を昼食に招待し、ウェイターと一緒にトウモロコシのスープを注文しました。シェフはぼんやりと鍋でスープを燃やしました。 乾燥し、ついにケーキになりました。ウェイターがスープをテーブルに持ってきたとき、大使はそれがまったく濃厚なスープではないと不平を言いました。大統領は今のところ非常に恥知らずで、「パラグアイのスープ」だと主張した。その結果、「パラグアイスープ」はパラグアイで最も有名な料理の1つになりました。 </ span> </ p>

カリビアンシーフードビスク
Caribbean Coconut Seafood Bisque

ABVのカリビアンシーフードビスクは大量のエビの頭を使って出し汁を作っています。濃厚で旨みがたっぷりなビスクは、ムール貝、カラマリ、ウシエビ、クラムも豪快に入れております。

コールドタパス

Cold Appetizer

ベリーズ式セビーチェのエビとチップ
Belizean Shrimp Ceviche with Chip

カリブ海地区でCevicheはレモン汁の酸で海鮮のプロテインを熟成させる方です。 違い地区が違い熟成させる方があります。この料理はベリーズで大人気で、もっと伝統的な美食の中に一つです。そしてビールと味が合います。ABVははベリーズの伝統的な方法にならって、エビ、紫玉ねぎ、パプリカ、トマトの角切り、パクチー、ハバネロを使って、料理が完成させたとき、チップと一緒に食べてください。

フライドディッシュ

Fried Dishes

パラグアイ風キャッサバと牛肉のコロッケ
“Payaguá Mascada” Paraguayan Fried Beef Cake

Payaguá Mascadaこの料理はパラグアイの根源と飲食文化の特徴です。 早期にパラグアイの先住民はキャッサバとひき肉を混ぜて、料理になって、このはMascadaです。 そのあどでスペインの植民者がこの料理を揚げでもっと良い料理になって、よい食材ー牛肉を使います。 ABVは伝統の作り方でキャッサバを使い、そしてスペインの植民した調理方法をします。 牛ひき肉とねぎを入れて混ぜしたミートパイをで綺麗に揚げる。揚げたミートパイが外はサクサクで、でも 中は柔らかいです。

メキシコ風イカフライ
Mexican Style Crispy Calamari

全世界はいろいろなところにイカフライが流行ってる、食べ方もいろいろな方がある。メキシコももちろんです。 メキシコ風イカフライが代表的なメキシコ風ソースと一緒に食べます。少しのマヨネーズ、ニンニク、レモン、塩と混ぜるニンニク味マヨネーズとイカフライと揚げハラペーニョ、簡単に完成で、深く美味しいです。

ホンジュラスフライドチキン
“Pollo con Tajada” Honduras Fried Chicken with Fried Banana’s Slides

ホンジュラスでは、ほとんど全ての料理に黄金色にフライドしたバナナチップスを添えています。ステーキ、焼肉、ソーセージ、サラダにもバナナチップスを添えます。地元のフライドチキン店” Pollolandia”ではホンジュラスフライドチキンを見つけることができるでしょう。

サルチパパ
“Salchipapa” Deep Fried Sausage & Fries

サルチパパは中米でお馴染みのおつまみ。作り方はとても簡単、フライドポテトとチョリソーを組み合わせてソースをいっぱいかけたら完成。北はグアテマラから南はペルーとエクアドルまで、バーやファストフード店で気軽に注文できます。ABVのサルチパパはスペイン産のチョリソーを使用し、オレガノの爽やかな香りがより美味しく仕上げてくれます。

チキンウィングス
Caribbean Seasoning Fried Chicken Wings

注文が止まらないABVオススメのチキンウィングス。カリブ海の独特な調理方法に、新しく開発したケイジャンソースに合わせると絶品な一品です。

チチャロン
“Chicharron”Crispy Pork Belly

ペルーの郷土料理といえばチチャロン、豚肉を特製ソースに一日漬け込んだあとに油で揚げます。私たちのよく知るロースカツに似ていますが、チチャロンのほうがより歯ごたえがあります。外はサクサクで中はジューシー、スライスした紫玉ねぎを添えて、搾りたてのレモン汁をかけると、よりさっぱりした風味になります。

フライドチキン&グリーンサルサ
Fried Chicken with Green Salsa

カリカリに揚げたフライドチキンにメキシコではクラシカルなグリーンサルサと一緒に食べると、辛さで一気にあがりビールを飲む手が止まらなくなります!

シチュー

Caribbean Stew

ハイチ風野菜と牛肉の煮込み
“Legume”Haitian Style Beef Stew

Legumeが伝統的なハイチ風煮込みで、中に野菜と牛肉の煮込みがあります。Legumeはクレオール言語でいろな野菜の煮込みと関係があり、この料理の準備は牛肉を漬けるから。 ABVは伝統にならって、ハラペーニョ、新鮮なパセリなど緑色の野菜が泥状になって、レモン汁と混ぜて牛肉を漬けます。そのあと、熱いフライパンによく炒めて、あの炒めた牛肉をの煮込みます。そして、いろな野菜を入れて煮込んで、柔らかくなれば、ホウレンソウをいれます。 この辛い味の野菜と牛肉の煮込みが完成です!

ブラジル風黒豆と豚の煮込み
“Feijoada” Brazilian Pork & Bean Stew

ポルトガル語でFeijoadaの意味は豆類といろな肉を長い時間に煮込み料理です。 ABVはブラジルで多くの地区の伝統にならって料理が簡単で、でも味が濃いの作り方をします。 ベーコン、かたロース、チョリソ、黒豆を煮込んで、肉が柔らかくなります。 肉汁と黒豆の栄養が全部スープの中に濃縮した。これはブラジルのソウルフード、もっともブラジルの国民食です。

“プッチェーロカンペイロ” ブラジル料理風シチュー
“Mariscada” Salvadoran Seafood Stew

Mariscada、この料理名のルートはmariscoからなります。mariscoがスペイン語で「海鮮」の意味であります。mariscadaは「海鮮」の複数で、意味はいろいろな海鮮がたくさんあります。 エルサルバドルは広い海岸線がある国で、海鮮がエルサルバドル料理によく使い食材です。 ABVはエルサルバドル料理の作り方で、 ムール貝、ハマ、白海老、トマト、パクチー、セロリ、いろなパプリカ、唐辛子を煮てる。煮込みが海鮮の旨味と野菜の甘味であり、味蕾を刺激する海鮮の煮込み、味蕾に楽しみを感じます。

“バイフ ロール”ブラジリアンロールビーフ
“Bife Role” Brazilian Beef Rolls

この美味しい魚のココナッツミルクスープは、魚肉を茶色になるまで煮ていたら、ニンニクと新鮮なハーブなどと一緒に沸いたココナッツミルクに入れます。ココナッツミルクが少しどろどろになるまで煮ていて、魚のおつゆを混ぜます。これこそ、ベリーズのローカル料理であります。

ブラジリアン風ビーフチークシチュー
Brazilian Style Beef Cheek Stew

ブラジリのビーフチークシチューは伝統的な国料理であり、当地では牛肉はすぐに手に入る食材です。また、ビーフシチューはサッカーの試合を観戦するブラジルのすべての家族にとってなくてはならない料理です。ABVシェフは牛のほほ肉を選定し、ほほ肉はよく動かく部分の為肉質の味は濃厚で、やや硬くて、脂がのって独特な風味を持ってます。シチューの食材として非常に適しています。

ベリーズのチョコレートビーフシチュー
Belizean Beef Stew with Chocolate

このチョコレートビーフシチューはマヤ文化に端を発し、古代マヤの人々にとってはカカオ豆が宝物であり、当時人気のあった通貨になったとさえ言われていました。 いずれにせよ、当時、挽いたカカオ豆を飲料にしたり、ピーマンやハーブなどさまざまな味を加えて料理を作ったりすることがすでにわかっていました。 ABVでは、80%純粋なダークチョコレートとチョコレートの香りがするスタウトクラフトビールを使用して、少し甘くて少し苦い味のこのベリーズチョコレートビーフシチューを作成しています。

イラチャス
“Hilachas” Guatemalan Shredded Pork In Tomato-Tomatillo Sauce

イラチャはスペイン語で「はぎれ」という意味があり、見た目がちぎれた布に由来するこのシチューはグアテマラの郷土料理の一つです。白米やトルティーヤとともに食べるのがおすすめ。レストランでもよく見かける国民的料理の一つです。

ケサディーヤ

Quesadilla

ホンジュラスカサティア
Sausage & Bell Pepper Quesadilla

カサティアは、コーンミールで作られたトルティーヤに詰め物とチーズを詰めたメキシコのスナックとして生まれました。 バレアダのホンジュラスで最も人気のある屋台の食べ物を詰めて作られています。豆と豚肉が詰め物と混ざり合っているのを感じることができ、塩辛い香りは豊かで満足のいくものです。

メキシコ風ひき肉カッサティア
Picadillo Quesadilla

ABVは伝統的なメキシコ料理の技術を組み合わせて創造的なカサティアフレーバーを作り出します。クラストを乾いた香りとカリカリになるまで焼き、次にチーズをひき肉とメキシカンペッパーで包みます。噛むと柔らかなQと歯ごたえを感じることができます。 。パイの皮がいっぱいで、中身がいっぱいで、塩辛い香りが豊かで、とても満足です。

チキンとリフライドカサティア
Chicken & Frijoles Quesadilla

メキシコの定番スナックと言えばカサティアは欠かせません。チキンと塩漬け大豆を挟んだ味は、メキシコのカサティア定番の組み合わせです。基本的な要素であるチーズに加えて、最後の仕上げとしてハノピペッパーも加えています

サワークリームスモークサーモン
Salmon Quesadilla

カサッティアの新しい味を試してみましょう。ヨーグルトソースとスモークサーモンは完璧で、溶けたチーズの千切りとスモークサーモンは、焼き終わったらしっかりと包みます。

起司菠菜卡莎蒂亞
Spinach Quesadilla

スペインではチーズのことをケサディーヤと言います、これは伝統的なメキシコ料理であり、チーズやほかの食材を半分に折ったトルティーヤで包みます。ABVでは4種類のケサディーヤを提供しています。

カリビアンバーベキュー

Caribbean BBQ

チミチュリソースの焼き鳥
Chimichurri Chicken Skewers

Chimichurriはアルゼンチンの有名なソース、パクチー、レモン汁、ニンニクを主に作りました。 いろな肉料理と味が合います。近年で、Chimichurriはラテンアメリカでだんだん流行ってる、Chimichurriで磨いて焼き鳥は今の一番ホットな食べ方です。

ジャマイカのスパイス豚の串焼き
Jamaican Seasoning Pork Skewers

ジャマイカのオールスパイスパウダーは、いくつかのスパイスの組み合わせを使用する独特な乾式香辛料であり、料理や肉の調味料に広く使用されています。このジャマイカのスパイス豚の串焼きは、豚肉をオールスパイスパウダーで乾漬した後、焼きます。パクチー、マリネのオリーブ、焼きパイナップルを組み合わせるのが伝統的なジャマイカの焼き料理です。

カリビアン串焼き
Caribbean Skewers

2種類の肉からお選びいただけます。ポーク:オールスパイスで漬け込んだ豚ロースにオリーブ、パイナップル、トマト添えます。ビーフ:プレミアム級ミスジを使ったカリビアン串焼き。

ジャークの手羽先を焼き
Jamaican Jerk Chicken Wing

Jerk(燻製)はジャマイカで調理方法で、肉を拭いて、ジャマイカの香料を入れ漬ける方法です。ABVはオールスパイスパウダーと他の香料など15つ香辛料を使って、豊かな味になる。手羽先を先に焼いて、特製の香辛料の中に入れ漬けます。 ジャークの手羽先を焼きの味は辛いの感じを最高の域に達します。

クリーミーなコリアンダーソースを添えたエビのグリルスキューワー
Grilled Shrimp Skewers with Creamy Cilantro Sauce

南米では、家族全員がコリアンダーを使って料理を作るのが大好きです。コリアンダーと生クリームでソースを作り、エビのグリルで楽しんでください。これはパーティーに適した料理です。

ストリートローストコーンを添えたラテンスタイルのフィッシュステーキ
Milanesa de Pescado con Maiz Asado” Fried Fish Fillet with Street-Style Roast Corn

ラテンアメリカで人気のあるミラネーサシュニッツェルは、20世紀の1860年代のイタリアからの移民の際に受け継がれたと考えられています。牛肉、豚肉、鶏肉、子牛肉、魚の薄切りです。 そして、焼きトウモロコシはラテンアメリカの屋台の食べ物なので、ABVを練り上げたラテンスタイルの魚ステーキと通りの焼きトウモロコシを一緒に味わってください! 一口の焼きトウモロコシと一口の揚げ魚、とても濃厚です。

パラグアイアサード
Paraguayan Styled BBQ

パラグアイと言えば牛肉。輸出はもちろん、牛肉を食べることはパラグアイ国民にとっての日常。街の至る所にある屋台では、様々な牛肉とソーセージ以外にも、ソパ・パラグアージャというコーンスープからできているパウンドケーキが売られています。

グリルコンボ
Grilled Combo

友達が夕食をとっているときは、炭火焼きの牛肉の盛り合わせ、BBQジャックチキンの串焼き、アルゼンチンのグリーンソースポークの串焼きなど、さらに楽しいものに直接会うことができます。 バーベキューパイナップル、ポテト、オイルオリーブ、300種類のクラフトビールがとても楽しいです。

キューバ風マリネステーキ
Cuban Marinated Steak

キューバの伝統的な漬物に、オレンジ、ウイキョウ、オレガノで漬け込んだ6ozのサーロインステーキ。普通のステーキより果物の香りが強く、焼いたニンニクと飾りつけたコリアンダーと一緒にお召し上がりください。

ジャマイカジャークポークリブ
Jamaican Jerk Pork Rib

ジャークの語源はケチュア語のCharquiから来ています。オールスパイスやスコッチボンネットなど大量の香辛料を使います。ABVはプレミアムポークリブを何時間もかけて低温で焼き、噛んだ瞬間まるで溶けるような肉の柔らかさをお楽しみください。

キューバレチョン(子豚の丸焼き)
“Lechon Cubano” Cuban Style Roast Suckling Pig

レチョン(Lechón)とはスペイン語でミルクを意味するLecheが語源で、断乳前の子豚を指します。このような子豚の丸焼きはスペインをはじめ、かつて植民地だったフィリピンやキューバ、プエルトリコ、コロンビア等でよくみられます。ABVではキューバの伝統的な調理法に従い、内臓を取り除いた子豚をローストし、付け合わせにパブリカのスライスと、ブロッコリー、ベビーコーンをたっぷりと敷き詰めました。最後に塩とレモンをふりかけて、いつまでも飽きの来ない抜群の味わいに仕上げました。ぜひともキューバの伝統的ごちそうをご堪能してみて下さい!(一週間以上前の予約が必要です。)

ジャマイカ風ローストポーク
Jamaican Roasted Pork With Chimichurri

人を熱狂にさせるこの72ozのジャマイカ風ローストポークは、13種の香辛料を肉全体にまぶした後、48時間漬け込みます。そして、3時間をかけて肉の中心部が76度になるまでじっくりと焼き、最後にアルゼンチンのチミチュリソースをかけたら完成。チミチュリソースはコリアンダーとオレガノの薬草2種と、ニンニク、白ワインビネガーで調和したものです。ローストポークにぴったりなチミチュリと一緒にお召し上がりください。

”カマラォン・ナ・モランガ”ベルティオガ風のパンプキンシーフードスープ
“Camarão na Moranga” Bertioga Style Baked Seafood Soup in Pumpkin

ブラジルのベルティオガで開催される伝統食の饗宴、モランガシュリンプフェスティバルでは、この料理が唯一の主役です。季節で最も人気のカボチャと美味しいミルキーシーフードシチューを完璧にミックスした一品です。ABVシェフは、カボチャの香りを高めるためにシナモンを追加しました。シナモン、カボチャとシーフードの結合は、シナモンファンにとって必見の組み合わせです。

”シュラスコ”ブラジル風バーベキュー
“Churrasco” Brazilian Style Barbecue

ブラジルの”窯焼き”は長い間”象徴的な料理”です。南アメリカで生まれたこの窯焼き方法は、実は”BBQ”から起源した。そんな中ブラジルの窯焼きで最も人気なのはピッカーニャです。外側の脂肪層に包まれた内側のお肉はそのまま肉汁の存在を完全に保留し、柔らかくてジューシーでとても美味しいです。(5日前に予約する必要があります)

グリルオイスター
Grilled Oysters

10元硬貨より大きいオイスターにココナッツスライス、レモン汁、トマト、コリアンダーで作った調味料を加えることで、オイスターの独特な臭みを取り除きます。普段オイスターが苦手の方でも美味しくいただけます。

ホットタパス

Sauteed

ココナッツソースのカリビアンスタイルクラムソテー
Sautéed Calms in Coconut Milk

ココナッツはカリブ海で非常に多くの植物であり、食材に広く使用されています。ココナッツの肉、ココナッツの細切り、ココナッツミルクなど、さまざまな製品が料理に組み込まれることがよくあります。 ABVのココナッツミルクの揚げアサリは、オールスパイスパウダー、少量のターメリック、少量の唐辛子、ココナッツミルク、コリアンダーを使用して、アサリのうま味とココナッツミルクを組み合わせた、濃厚でスパイシーな温かい炒め物です。

“カラルー”シュリンプ・アンド・ベジタブル・シチュー・オヴ・セントビンセント・グレナディーン
“Callaloo Soup” with Shrimps of Saint Vincent and the Grenadines

セントビンセント・グレナディーンは豊富な魚介類など自然資源が持っています、ローカルグルメにもこれらを食材として調理方法を変化します。このCallalooという野菜煮込みスープは、賓客招待の宴会や屋台グルメでも、当地の伝統料理です。山菜としてのさといも葉っぱやヒョウナなど、ニンジンとオニオンとコショウとバナナとココナッツミルクを合わせて、柔らかくて染み込みまで煮込んで、そして季節の次第で違いの根茎類野菜と一緒にスープに入れます、それ以外にも新鮮なエビを組み合わせて、山菜と海の珍味をこのスープに一体にします!

“ブーツ”ハイチ・スタイル・ミートボール・ウィズ・ホット・トマト・ソース
“Boulet”Haitian Style Meatball with Hot Tomatoe Sauce

ハイチ料理は、様々なカルチャーの特色を呈して、多数の国の調理方法を融合します。欧風料理でよく食べるミートボールのトマト煮は、ハイチで更に香辛料の香りの出来上がりを重視します。ABVは、独特な香辛料香りにするハイチ風ミートボールをニンジンとトマトとオニオンと一緒に煮て、甘酸っぱくて濃厚な味を引き出します。普段はライスや十六ささげご飯と付け合わせたけど、おつまみとしても最高似合っています!

“タコスープ”チポトレビーフタコスソース
“Choriqueso”Mexican Sausage Cheese Dip

トルティーヤスープは、トルティーヤチップスをトマト、ニンニク、タマネギに濃厚なトマトのスープに浸して作った伝統的なメキシコのスープです。 ABVは、牛挽肉にメキシコのスパイス、チリフレーク、トウモロコシの実などを加えるという伝統を守り、その隣にコーンチップを付けて、誰もが浸して食べたり、こねてよく混ぜたりできるようにします。

“カラマレス エンチラーダ”チリ―イカ
“Calamares Enchiladas” Chilly Squids

ブラジルの食文化はスパイシーで有名です。ブラジルでは、もともとインドのカレーパウダーをベースにしたこの料理は、トマトとブラックオリーブをふんだんに使った味わいで、酸味によるスパイシーさを中和する。この伝統的なインド料理は、15世紀と16世紀のポルトガル海軍の大規模な航海作戦から今日まで受け継がれています。

マッシュルームソテー&ラム酒
Sautéed Mushroom with Rum

サトウキビから作られたラム酒はカリブ海を代表するアルコール飲料で、映画でも海賊達がラム酒を飲みながら歌って踊るシーンはよく見かけます。ワインはカリブ海地域では高級品なので、ヨーロッパ料理をカリブ海で食べるときはワインの代わりにラム酒を使うことが多いです。

ポークファヒータ
Fajita

ファヒータはメキシコの伝統料理で、パプリカと一緒に肉を炒めるとよりいい香りがします。セットでアボカド、サルサ、サワークリーム、マッシュヒヨコマメ、トルティーヤ、サラダが付きます。

ひよこ豆のソーセージトマトソース添え
Cuban Style Garbanzos and Sausage

ソーセージ、ひき肉、ベーコンをひよこ豆と同じ大きさの立方体に切り、トマトジュースの酸っぱい香りを組み合わせます。同時に、パプリカの特別なスモーキーな風味があり、ソーセージとパプリカの風味は非常に一貫しています。ひき肉も独特の栗の香りで、大豆が苦手な方にも喜ばれる一品です。

ロパ・ビエハ
“Ropa Vieja” Cuban Pulled Beef with Tajada

ロパ・ビエハはキューバの有名な郷土料理の一つで、スペイン語で「古着」という意味があります。この料理が古くなった生地からほつれた糸の様子に似ていることから名づけられました。調理する際は手で割いた牛肉に、パプリカ、オリーブ、玉ねぎを入れて煮込みます。バナナチップスやキャッサバチップスと合わせて食べるのが伝統的な食べ方です。

ガーリックシュリンプ&パプリカ
Garlic Shrimp With Paprika

カリブ海地域は昔ヨーロッパ各国に殖民地化されていたことがあり、このガーリックシュリンプはまさに当時のスペイン人が残した料理です。オリーブオイルと新鮮なエビにパンと爽やかなビールを合わせるのが最適です。

キューバサンドイッチ

Cubano Sandwich

メキシコ風チポトレのチキンサンドイッチ
Mexican Style Chipotles Chicken Sandwich

Chipotleかchilpotle、は燻製して熟成のハラペーニョです。 Chipotlesが強く辛い味で、特別な燻りの味があって、他の香料と擂り混ぜるのを肉の漬けの調味料で使えます。 ABVのキューバのサンドイッチはメキシコ風で、Chipotlesを使って漬け鳥肉、玉ねぎ、チーズ、チャバタのパンを使ってホットプレストーストを作りました。 燻製して熟成の香料は味蕾を刺激して、食べ物に飢えるのを満足しています。

キューバサンドイッチ
Beef Cubano Sandwich

ローストビーフにハラペーニョ、新鮮な玉ねぎにマヨネーズ、そこにスライスチーズをかぶせて溶かしたものを一緒に挟んだこのキューバサンドイッチを、豪快にいただきましょう。

クラシックキューバサンドイッチ
Cuban Sandwich

映画「シェフ -三ツ星フードトラック始めました」に登場する料理を再現した一品です。豚ロースを一晩漬け込み、低温で焼きあげた後に薄切りします。プロシュット、サラミ、チーズ、ピクルスと一緒にチャバッタで挟みます。セットでチキンかサーモンを一つ選び、ほかにスクランブルエッグ、コーンフレーク、サラダ、パンが付きます。ドリンクはアメリカンコーヒーと紅茶から選べます。

スモークサーモン&サワークリームサンドイッチ
Smoked salmon

サンドイッチにもぴったりなスモークサーモン。タマネギ、サワークリームと一緒にお召し上がりください。

メインディッシュ

Gallo Pinto,Jambalaya&Pastelon

ペルーチキンのお粥
“Aguadito de Pollo” Peruvian Chicken Porridge

南アメリカで一番目鶏肉が好きの国はペルーです。このAguadito de pollo、”Aguadito”も呼んで、ペルー料理には伝統的なチキンスープです。鶏肉、鶏の内臓とパクチーと野菜を調理します。 ABVは伝統にならって、大きい鶏肉、ハツ、レバー、鶏の腺胃とグリーンピース、ジャガイモ、野菜、米、香料を煮込みました。 ペルーでAguadito de polloを食るの部分的な原因は二日酔の悪い気持ちを弱くなる、もう一つ説法が寒い日に体に暖かくなります。

ベリーズ・シチュー・ビーン・アンドゥ・ピグテール・ウィズ・ライス
Belizean Stewed Beans & Pigtail with Rice

ベリーズ人に代表的な国民食を聞いてみれば、必ずBelizen Rice and Beansという答えを得ます。この料理は、ビーンズ煮込みとライスのコラボレーションです。ABVは、最も伝統の作り方を使って、オニオンとニンニクとタイムと赤いカシュー ナッツと一緒に煮込みます。赤いカシュー ナッツで肉の香りを引き出し、豚の尻尾のコロイドを更に食べやすく、肉質にも更に軟らかくになります。これこそ、ベリーズのクラシック国民食であります。

“アロス・カレティエロ”ブラジリアン風のビーフライス
“Arroz Carretiero” Brazilian Street Style Beef and Rice

アロス・カレティエロはブラジル南部の伝統的な料理で、隊商が最後の運行に鍋に残ったご飯と牛肉のみじん切りで構成されました。そのシンプルさから多くの旅行者に人気があります。ABVシェフが豊富な季節野菜を加えて栄養さアップし、旅行者のような体験できるようにもたらしています。

チミチュリライスとシーフードミックス
Chimichurri Rice with Mixed Seafood

Chimichurriはアルゼンチンで生まれ、刻んだパセリまたはシラントロ、シャロット、レモンジュースで作られています。アルゼンチンでは、さまざまな肉に使用される一般的な風味を高めるソースです。ABVシェフは、スパイスライスにチミチュリを加え、チミチュリソースで味付けしたシーフードをたくさん加えて、この料理をより南米風にします。

カリビアンシュリンプリゾット
Caribbean shrimp with Risotto

パエリアを基に考えられた、よりしっとりとした食感の料理です。スペイン、フランス、アフリカなど様々な地域の調理方法を合わせて作りました。濃厚な味わいを新鮮なエビと一緒にお召し上がりください。

ガロピント&ジャークポークリブ
Gallo Pinto with Jerk Pork Ribs

ガロピントは中国語で斑点鶏と呼ばれています。ご飯の上に乗っている黒豆が鶏の身体の模様に似ている事から名付けられました。アメリカ中部でよく見かける料理で、他にもニカラグアとコスタリカの伝統料理でもあります。一般的にたまご、サラダ、焼き肉と一緒に食べることが多いです。

ガロピント&ペルー風チキン
Gallo Pinto with Peruvian Chicken

ガロピントは中国語では斑点鶏と書きます。ご飯の上に乗っている黒豆が斑点鶏の模様に似ている事から名付けられました。中央アメリカでよく見かける料理で、ニカラグアユスタリカの伝統料理でもあります。一般的にはたまご、サラダ、焼き肉と一緒に食べることが多いです、そしてペルー風チキンをサイドメニューに追加しました。

シチュー・ソルトフィッシュ・ウィズ・スパイスィ・プランテン・アンド・ココナッツダンプリング
Stewed Saltfish with Spicy Plantains and Coconut Dumplings

当料理は、現在一番セントクリストファー・ネイビスの風習を代表する料理です。当地では、たくさんのココヤシがあるので、自然に関連の産物がたくさん生まれました。ココナッツフレークで製作したココナッツ餅、及び自然乾燥で作った魚の塩漬けと香辛料煮込みの組み合わせ。どうぞ合わせて、この異国料理をお味わって食べてください。

パステロンボロネーゼ
Pastelon alla Bolognese

昔のカリブ海地域は小麦が生産されていなかったため、小麦粉で料理を作ることはできませんでした。そのため当時、プエルトリコ人は油で揚げたバナナチップスを重ねてボロネーゼに似た料理を開発、カリブ海でしかできないパステロンボロネーゼの出来上がりです。

キノコのトリュフとバナナのラザニ
Pastelon with Mushrooms and Truffle

最古のバナナラザニアは、暖かく晴れたプエルトリコから生まれました。初期の出荷は、今日ほど発達していませんでした。熱帯地方にあるプエルトリコは、気候のために小麦を生産しないため、小麦粉を作ることができません。 地元にはオオバコが豊富にあるため、プエルトリコの母親たちは、ラザニアの生地をオオバコのチップに置き換えて、甘くて塩辛いおいしい家庭料理を作ることを考えました。 このマッシュルームトリュフのバナナラザニアは、マッシュルーム、エリンギ、ホンシーマッシュルームで作られています。多くのマッシュルームとトリュフで作られています。

デザート

Dessert

ベリーズ・キャッサバ・プディング
Belizean Cassava Pudding

知っていますか?ベリーズで、キャッサバは苦いのだけではなく、甘いキャッサバにもあります。当地、苦いのは乾パンに作られ、甘いのは煮るほか、揚げ物にも作れます、更に、ケーキを製作できます。キャッサバケーキは、ガリフナ人とクリオーリョ人の伝統のデザートであります。ABVは、その伝統の作り方のまま、ココナッツミルク、シナニッケイ、ナツメグ、ショウガ、砂糖、バターとして、この美味しいデザートを製作します。

バナナケサディーヤ
Banana Quesadilla

伝統的なメキシカンケサディーヤからは常識離れした”甘い”バナナナッツケサディーヤを召し上がれ。近年、タコス、ブリトー、ケサディーヤなどのメキシカンフードは欧米で流行し始め、バナナナッツケサディーヤはまさにこの流行に乗り作られた一品です。本来使うはずだったチーズをピーナッツバターに変え、バナナ、アーモンド、チョコレートなどを加えて、最後にバニラアイスを乗せたら完成!

チョコレートブラウニー&アイスクリーム
Handmade Brownie with Ice Cream

ブラウニーはパティシエのミスから生まれたスイーツ。ベーキングパウダーを足し忘れたことで、しっとりとした食感が生まれました、相性が抜群なバニラアイスと一緒にお召し上がりください。

ライムケーキ
Rum Cake

カリッと焼きあげた外側、中は柔らかい口当たりのシフォンケーキに白ワイン、赤ザラメ、ラム酒、シナモンを合わせて作ったシロップをかけ、梅の果実を飾れば完成です。